実家は農家!大学も農業系(゚∀゚)b …でも野菜作りはド素人w
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


♪ブログランキング参加してみました♪
応援してくだされば嬉しいです(ノ´∀`*)
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ     

おいしいトマトと品種の罠
2013年02月08日 (金) | 編集 |
時々ブログ村の新着記事を見ていますが
もうナス科の育苗を始めているブロガーさんもいらっしゃるようですね。
ぼちぼち準備はじめたほうがいいのかな(゜∀゜*)

よーし、それじゃ、手持ちの種を蒔きますか♪

って言っても、去年は全部苗からだったので、ナス科の種なんて買ってない。

あるのは…おいしかったトマトから採種した種だけ!

細長くて甘くておいしい「アイコ」と
ずっしり大きくてとびきりおいしい「GOKOトマト」!

GOKOトマトは、そこらへんでは売っていません。
所謂、ちょいと高級なスーパーマーケットにあります(でも近所のQueen's伊勢丹にはなかった)。
主人の母が、引越しのときに差し入れしてくれて
あんまりおいしいのでうっかり全部食べそうになりw残りひとかけらで思い出して採りました。
だからたったの4粒さw

正直「アイコ」はF1だし、まぁ駄目もとで一応育ててみようかな~?くらいですが
「GOKOトマト」のほうは聞いたことない品種だし、たぶんF1だろうけど、がんばってみたい。
なんたっておいしいからΣd(´∀`)


でもよくわかんないから、とりあえず検索してみました。

すると、公式ページ発見(゜∀゜)
なにかヒントが書いてあるかもしれんぞ♪と思い覗いてみたら…



GOKOとまとの出発点、原点ともいえる「GOKO樹なり甘熟とまと」(商標登録出願中)です。品種は「桃太郎」ですが、通常の流通では入手しにくい「樹で完熟させて収穫」した「桃太郎」トマトです。


品種は「桃太郎」ですが


「桃太郎」




ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!





一緒じゃん。育てたやつと一緒じゃん・゚・(ノД`)・゚・。
なんであれがあそこまでおいしくなるのさ・゚・(ノД`)・゚・。
同じ種類のトマトだなんて思えるわけないじゃん・゚・(ノД`)・゚・。

あのおいしいトマト(になればいいなぁ)がたくさん食べられる(かもしれなかった)という夢をどうしてくれる。

あぁ…この種どうしましょうかね…。


そんなおいしいGOKOトマトですが
ホームページに販売店が載っています。
GOKOとまとむら
販売店紹介→http://www.gokotomato.com/shops/
(お取り寄せもあり)
もし近所であれば、ぜひご賞味ください。
とてもおいしいです°+(*´∀`)b°+°(回し者ではございませんw)


スポンサーサイト

♪ブログランキング参加してみました♪
応援してくだされば嬉しいです(ノ´∀`*)
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ     

トマトのいま
2012年08月23日 (木) | 編集 |
最近めっきり更新してなかったせいで
トマトカテゴリの最新記事が一ヶ月前という体たらく。。

えーと、ずいぶん様変わりしました。


まず、最初に育てていた大玉トマト・桃太郎×2株ですが
先月の終わりに収穫を終了、撤収…する予定でした。

しかし、最後に収穫した時点で、ひと株の根元のほうから立派な脇芽が出ているのを発見…

撤収なんてもったいない!!w
脇芽挿しして大きくした株より立派な脇芽です。
利用しない手はありません(`・ω・´)
脇芽のすぐ上で、ボッキリと折り取りました。

トマトを植えていた角鉢は、メキャベツに譲る予定だったので、袋にお引越し。

この袋、もともとは桃太郎の脇芽挿し苗を植えていたのですが
第1花房の実3つを収穫したあとは、どんどん葉っぱが枯れていって
成長点にまで達してしまったので、泣く泣く撤収しました・゚・(ノД`)・゚・。

原因は不明(涙)
じわじわと感染しているようで、花芽まで到達すると結実しなくなり
成長点まで来ると、当然ですが成長がストップしてしまうのです。

そんなわけで、袋で余生を過ごさせてあげています。
感染源が上方推移してるので、根元の脇芽は大丈夫かと思ったんですが
最近ちょっとあやしいカンジ。
成長して実がなったらラッキーと思います。


もう一つあった桃太郎の脇芽挿し苗ですが
こちらも同様に枯れながらも、第2花房3つを収穫(第1花房は結実失敗)
その後が全くダメで、撤収しようかとと思ってたところ
風の強い日に折れてしまいました。

忙しくてちょっと放置してたら、運よく脇芽が出てきまして
今はそれを育てています。
こちらのほうは、幸いまだ感染していない様子。
このまま育ってくれたらな~、とほのかな望みを抱いていますw


ピーマンと混植していたミニトマト×2株ですが
黄は8月頭にすべて収穫して撤収。
赤も撤収…しようとしたら、根元から脇芽が(ry

どうせピーマンはまだまだ撤収しないので、伸びるがままに育てています。
こちらも今のところ、枯れる病気にはかかっていません。


袋栽培していたミニトマトの脇芽挿し苗ですが
先日第3花房まで収穫しました。
ちなみに、黄色だと思ってたのに、熟したらなぜか赤w
名札を取り違えたようです。
第4花房以降は、枯れる病気と闘いながら、なんとか数個結実…というところです。
下のほうから脇芽が出てくれれば、上のほうは撤収するのですが。


そして、水耕栽培にチャレンジしていたミニトマトの脇芽挿し苗ですが
いまのところ、なーんにも収穫できていませんw

液体ハイポネックスではあまり大きくならなくなったので
思い切ってハイポニカを導入してしまいました!

これで大丈夫か!?ってわくわくしてたけど、やっぱり枯れる病気には勝てず…
ひとつも実がならないまま、にょろにょろ茎ばっかり伸びています。
成長点に追いつかれるのと、成長点が逃げるのとどちらが早いか…。
そんなレースを見るために育ててるはずじゃないんですが(´・ω・`)


とまぁ、現状はこんな感じです。
写真がないとなんのことやら…ですよねw

こちらも余裕があれば・・・きっと・・・そのうち・・・。


♪ブログランキング参加してみました♪
応援してくだされば嬉しいです(ノ´∀`*)
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ     

トマトたちの様子
2012年07月26日 (木) | 編集 |
あっっつぅ・・・・・・・・・(;´Д`)
関東の夏をマトモに過ごすのははじめてですが、これはひどい。
エアコン嫌いな私ですが、今日はたまらずつけてしまいました。

実家(田舎の山奥)は涼しかったなぁ…。
ベランダ菜園さえしていなければ、ずっとあっちにいたのになぁ…(コラ


さて
トマトの収穫が最盛期を迎えています♪

先日、一週間ぶりに帰宅してベランダを見たら
ミニトマトがものすっごい鈴なり゜*。(*´∀`)。*°
嬉しくなって収穫しまくった後に、写真を撮り忘れたことに気づきましたorz

当たり前だけど、一番果よりもおいしい!
しかしそんなミニトマトも、娘の猛攻に遭って、あっという間にほぼ丸坊主ですww
取るなというのに青いのまで取るから…。


ところで、トマトたちの葉っぱが、どうもいけません。
下葉からどんどん枯れています。
栄養不足とはまた違う感じで、どうも病気だと思います。
一時期うどん粉が出てたけど、収束してなかったのかな?
うどん粉っぽくはないんだけども。

枯れた枝を取っておいてもいいことはないので、がっつり取り去りましたが
ゴミ箱いっぱいになるくらいでした…。

ぼうず
なんと風通しの良い…

ややぼうず
これを撮った翌日に、さらに枝をとりました…

もー光合成できなくなるんじゃないかってくらい。
大丈夫かな。

あ、上の写真の桃太郎のほうは、右側の樹の収穫を終えました。
計10個の収穫です°+(*´∀`)b°+°お勤めご苦労!!
右側は、第4花房まで作ることにしたので、もうちょっと頑張ってもらいたいんですが
もしかしたら赤くなる前にリタイアさせるかもしれません。

こちらは、脇芽でつくった桃太郎。

枯れ枯れ

おーきな実がなってますが、やっぱり枯れてます。
枯れてからは実もつきにくく、上のほうは寂しい状態です…。


で、こちらは水耕栽培のトマト。

水耕トマトのいま

ひょろ~り(´・ω・`)
やっぱり液体ハイポネックスじゃダメなんでしょうかね。
一応上へ伸びてはいますが、土耕に比べると全然です('A`)

たくさん作った脇芽挿し苗ですが
なんかトマト系がうまくいかなくなってきてからというもの
ポリポッドのままずーっと放置してます…。

一応伸びてはいるけど、ホームセンターの売れ残り苗みたいなカンジで元気がない。
いちばん最初に挿した脇芽のように、元気な苗に育ってくれません。

定植してやるか、このまま葬るか、考え中です。



♪ブログランキング参加してみました♪
応援してくだされば嬉しいです(ノ´∀`*)
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ     

トマトあれこれ~脇芽だったり摘心だったり収穫だったり
2012年07月07日 (土) | 編集 |
投稿したつもりが下書きのままになっていた…
昨日書いたものです。


我が家のベランダでいちばん勢力が強いのが、このトマトたちでありまして
自然と写真もたくさん撮る事になっておりまして
この数日でとてもたくさん溜まっています…。


とりあえず、ミニトマト黄色の鈴なりの姿♪

黄色鈴なり

とても重そう。
撮影が7/1だったので、この写真で色づいてるのは現在は腹の中です(-∀-)
美味しくいただきました。ちょっと酸っぱかったけど。

今は黄色い実がたくさんなので、かわいいです(*^_^*)


こちらは脇芽挿しで増やした大玉トマト桃太郎。
順調に結実して、第一花房の子は全員ピンポン玉大まで成長しました♪
さて追肥追肥~

挿し芽桃太郎2号の第一花房♪

第三花房も咲いたことだし、摘心もしました。

挿し芽桃太郎2号摘心

あまりにも樹が元気なので、てっぺんから脇芽が出たら育てようと思います。
こないだ立ち読みした本に
あえて摘心して、脇芽で育てて、実ができたら芽の根元からぐにっとまげると甘くなる…
みたいな事が書いてあったので、やってみたくなったんです。
師管(栄養が通る管)をつぶすと、葉でできた栄養分が根っこに逃げずに実に溜まる…とかなんとか。
ほんとかな?


同じく、挿して育てたミニトマト黄色も、第四花房が咲いたので摘心です。

挿し芽ミニトマト黄摘心

桃太郎もですが、花の上の葉っぱを3枚残すはずなのに
間違えて2枚で切っちゃいました(;´Д`)

台風で取れてしまって、第一花房にひとつしか実がなってない、贅沢なこのミニトマトw
幸い、第二&第三花房はそれなりになっています。

台風のときに折れたところも、無事なおりました\(^o^)/

なおった


で、切り取ったてっぺんはというと…

そして挿す

こうなってます。
もう誰が誰だかわからなくなってしまいましたww

脇芽挿したのいっぱいあるのに、どーしても捨てられません('A`)
全部は植えられないので、強そうなのだけ育てる作戦に変更します。



♪ブログランキング参加してみました♪
応援してくだされば嬉しいです(ノ´∀`*)
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ     

トマトの水耕栽培チャレンジ
2012年06月28日 (木) | 編集 |
昨日の記事に書いたように
トマトの水耕栽培の方向性が決定しました。

いつでもレタスの、おじいちゃんの方法でやってみます。


とりあえず、100均でメッシュのゴミ箱と水きりネットを買ってきて
ゴミ箱の底に穴をあけました。

穴あけ~

主人が持ってたドライバーセットにあったキリ状のもので、ぐりぐり。
昔は、このキリ何に使うんだろう…っておもってたけど
丈夫だし、普通のキリよりコンパクトだし、案外便利ですね。

さらに、穴の半数を普通のドライバーでぐりぐりぐりぐり。
少し大きくしておきました。なんとなく。

そして、水きりネットをなんとなく二枚重ねにしてw
ポリポッドから出した苗を、なんとなく土も落とさずそのまま入れて
ゴミ箱に入れて
ネットの内側にバーミキュライトを詰め詰め。

あっ、なくなっちゃったw
ちょっと少ないかもしれません。まぁいいや。

トマト設置

おじいちゃんは、詳しいことはあまり書いてくれない上に
記事の数が膨大で探しにくく
しかも毎年やり方を改良?試行錯誤?実験?してるみたいで
違う記事を見るたびに、別の方法でやってらっしゃいます(´∀`;)

なので、細かいところはテキトーになんとなくやりました。
本買えって話ですかねw


植えたのは、ちょうど2週間前の6/14に挿した、ミニトマト赤の脇芽挿し4号です。
まだ1号~3号はポリポッドで幼少期を過ごしています。
7cmくらいまで大きくなっていたのを挿したので、成長が早いんでしょうね。
まだちょっと小さいかな~と思ったんですが
ポリポッドから根っこがはみ出てきてたので、定植しました。

肥料は、4年モノwの液体ハイポネックスを1000倍にして、2Lほど入れました。
2008年に、出来心でミニトマトを一株だけ植えたときに買ったものです。
買ったはいいけど、あの時は結局追肥しなかったんだよなぁ。
タイミングとかよくわかんなくて…(゚-゚)
それでもちょっとは成ってくれたっけ。あんまりおいしくなかったけど。。

ちなみに、パッケージには「原液は超長持ちするから、期限なんてないよ」的なことが書いてあります。
だからきっと大丈夫。

なお、液体のハイポは土栽培用なので、水耕栽培には向かないらしいですが
これしかないのでとりあえず入れてみました。

ダメだったら、そのうちハイポニカか粉末ハイポネックスでも買います。


さ~てどう育つのかな~




♪ブログランキング参加してみました♪
応援してくだされば嬉しいです(ノ´∀`*)
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ     

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。